タクシー会社一覧 > ゴールド免許の更新
ゴールド免許の更新

自動車免許の更新は、期限の年の誕生日の1ヶ月ほど前にハガキにてお知らせが届きます。免許証の更新に必要なものは、更新連絡のハガのほか、運転免許証と印鑑です。高齢者の方は、このほかに高齢者講習などの講習終了証明書が必要です。それ以外の方でも特定任意講習や運転免許取得者教育を受講している場合は、講習終了証明書が必要です。また、地域によっては申請用に写真が必要な場合もあります。必要な持ち物などはハガキに記載されていますので、確認しておきましょう。万が一ハガキをなくしてしまっても免許証の更新は可能です。

ゴールド免許をお持ちの方だと、優良者講習になり講習時間は30分です。運転者免許更新センターなどに着いたら、申請用紙に必要事項を書き込み、受付で手数料を払います。新しい免許用の写真撮影のほか、更新時は視力検査があるので、めがねやコンタクトレンズを使用している方は、忘れずに持参してください。その後、講習を受けます。

ゴールド免許は、5年間無事故・無違反で、そのほかの条件を満たしていると付与されます。一度ゴールド免許を取得すると、その後無事故・無違反を貫き通せば5年間は免許の更新が免除されます。高齢の場合は条件が異なってきますので、注意してください。例えば70歳の方だと4年間、71歳以上の方だと3年間の有効期限となります。ゴールド免許を取得しても、途中で事故を起こせば取り消されますが、その後また5年間無事故・無違反であれば、あらたにゴールドに復活することが可能です。

関連サイトとなります

Copyright ©  三重県でおすすめのタクシー会社【安全運転で信頼度抜群!】 All Rights Reserved.