タクシー会社一覧 > ゴールド免許の条件
ゴールド免許の条件

5年間違反なしで、その後の初めての免許更新もしくは、免許を新規取得した場合に、ゴールド免許が与えられます。無違反の場合でも、免許証の更新忘れなどにより失効になってしまった場合は、ゴールド免許取得の条件に当てはまりません。免許証の更新前にハガキにてお知らせが来ますが、住所変更の手続きを行っていない場合はハガキが届かない場合もありますので、住所変更の手続きを忘れないようにしましょう。

また、普通自動車免許のみを持っていた人が、新しく自動二輪の免許などを取得すると、条件を満たしていればこの免許に切り替えてもらえます。また、原付免許や自動二輪免許でその条件を満たしていれば、その後に取得した普通自動車免許も若草色のグリーン免許ではなくゴールド免許になります。

ゴールド免許の条件を全て満たしていたとしても、70歳の人は有効期限が4年間、71歳以上の場合は、3年間の有効期限となっています。物損事故を起こしてしまった場合でも、反則点数のつかないようなものだとゴールド免許は引き続き維持することができます。一度取得してしまえば永久にその資格があるかというとそうではなく、交通違反行為や事故を起こすと取り消されてしまいます。しかし、失効後さらに5年間無事故・無違反を続ければ、再びゴールドに戻すことが可能です。実際に自分で運転していなくても、飲酒している運転者の車に同乗したり、運転者にお酒をすすめるなどでも、交通違反行為となりますので、運転していないときも、道路交通法を遵守していることが条件になります。

関連サイトとなります

Copyright ©  三重県でおすすめのタクシー会社【安全運転で信頼度抜群!】 All Rights Reserved.