タクシー会社一覧 > ゴールド免許とは
ゴールド免許とは

日本人のかなり多くの人が車の免許証を持っています。普通自動車の免許証には3種類あり、ゴールド免許、ブルー免許、グリーン免許となっています。このうちグリーン免許は、免許を取ったばかりの人に交付され、期限は免許を取ってから2年以上3年未満の誕生日の1カ月後までとなっています。ブルー免許は免許を取ってから5年以内、または途中で事故や違反のあった人に交付され、期限は3年間です。ブルー免許になってから3年間、そしてその後の更新まで無事故・無違反ならば、ゴールド免許が与えられます。免許証の有効期限の所が金色になっていることから、そう呼ばれています。これはただ5年間無事故・無違反でいれば、自動的に与えられるのではなく、その後の最初の更新のときに与えられます。

ゴールド免許のいいところは、ほかの免許よりも長い5年間の有効期限があり、講習手数料が700円と安く、講習時間が短くて済むことです。また、少なくとも5年間無事故・無違反でいる安全なドライバーとみなされるので、任意自動車保険が割引になる特典があります。

自動車保険各社は、それぞれゴールド免許所有者に割引制度を用意しています。例えば、アメリカンホーム・ダイレクトではブルー免許に比べて、保険料が約12%安くなるようです。SBI損保も保険料を約10%割り引いています。その他の保険会社でも免許証の色は必ず確認され、多かれ少なかれ保険料に反映されるようです。ですから、無事故・無違反を続け、ゴールド免許を持つことは大きな価値があると言えるでしょう。

関連サイトとなります

Copyright ©  三重県でおすすめのタクシー会社【安全運転で信頼度抜群!】 All Rights Reserved.