タクシー会社一覧 > 高齢者も安心
高齢者も安心

いくら優良運転者といっても、高齢者の方には、若い人と同じような制度を設けるのは、あまり望ましいことではありません。運転時の集中力が落ち、判断力も鈍ってきます。そのため、一般の方と同じように、有効期間が5年となっていては、安全面が危ぶまれます。そこで、年齢に応じて、有効期間を変えてあります。

ゴールド免許の取得要件を満たしている方で、更新時の年齢が69歳以下の方は、有効期間はこれまでどおり5年ですが、更新時の年齢がちょうど70歳だと有効期間は4年になり、更新時の年齢が71歳以上だと有効期間は3年となります。これは、取得後5年以上経過しており、過去5年で3点以下の軽微な違反が1回あった一般運転者も同じです。有効期間が年齢に応じて短くなっているのは、本当に免許を持ち続けていいのか、見直しの機会を与えるためと考えられます。

普段から全く運転しない人であれば、更新手数料や、講習に出向くのも費用や時間がかかりますので、免許の必要性を考えることができます。必要ないのであれば、返納する制度もあります。また、講習を受けることによって、運転の危険性を再認識させることができ、注意深く運転できるようになります。高齢者の方は、いくらゴールド免許だといっても、周りからみていて、その運転はかなり危険です。もともと優良ドライバーであることには違いありませんが、免許制度もそれなりの工夫をしています。一般の方同様、ゴールド免許によって、各種サービスの割引が受けられるメリットがあります。

関連サイトとなります

Copyright ©  三重県でおすすめのタクシー会社【安全運転で信頼度抜群!】 All Rights Reserved.