タクシー会社一覧 > ゴールド免許の仕組み
ゴールド免許の仕組み

ゴールド免許は、免許取得後5年以上で、過去5年以内に、減点対象となる違反がなかった場合に、更新などの機会に交付されます。違反などをして、ブルーになってしまうと、有効期間は基本的に3年になってしまいます。その3年間、無事故・無違反だったら、ゴールドにもどるのかというと、必ずしもそうではありません。過去5年間という要件を満たしているとは限らないからです。

これらの違反や無事故・無違反などのデータは、すべて警察に備え置かれています。特に自分で調べる必要もなく、要件が満たされていれば、更新の際に自動的にゴールド免許に移行されます。更新前に自宅に送られてくる通知にも、その旨が書かれています。色が金色である間は、任意保険料の割引は、優良ドライバーとして割引扱いを受けます。有効期間中は、違反があっても保険料の割引対象となります。ただ、重大な事故で取消処分を受ければ、元も子もありませんが。

更新を待たなくても、5年間無事故・無違反を守った上で、別の免許を取得すればゴールド免許を受けられる仕組みもあります。自動二輪や普通自動車二種など、別の種類のものです。そのために取得するというのは、多少経費がかかり、かえってお金の無駄遣いのように感じられなくもありませんが、就職か何かで必要になったときに取得する際には、5年間無事故・無違反かということを頭に入れておくとよいでしょう。優秀なドライバーだと、検問などで警察官に停められたときの態度もなぜか柔らかです。

関連サイトとなります

Copyright ©  三重県でおすすめのタクシー会社【安全運転で信頼度抜群!】 All Rights Reserved.