タクシー会社一覧 > ゴールド免許の資格
ゴールド免許の資格

ゴールド免許は、5年間無違反であることが条件ですが、その条件をクリアした人だけに資格があり、最初の免許の更新のときに交付されます。この5年間というのは、免許証有効期間の41日前の日から過去5年間ということです。つまり、具体的には、対象となる年の自分の誕生日の41日前の日から5年間が期間ということになります。それができれば次の更新から色が金色になり、有効期間が5年になります。

ゴールド免許の有効期間中に違反を起こしても、有効期間中はとりあえず資格があります。といっても、色の問題だけで、次の更新までの話ですが、それまでの間は任意保険料の割引の適用を受けたりすることができます。自動車を運転していない、いわゆるペーパードライバーの方でも、無事故・無違反ということであれば資格要件を満たすことになります。5年以内に減点の対象となる無事故・無違反をしていないことが基準なるため、実際に運転しているかどうかというのは、問題とされないのです。しかし、自分では運転しない方でも、飲酒運転している方の車への同乗の場合は、減点の対象となりますので、運転していなければ必ず要件を満たすということではないようです。

ゴールド免許の間に、一つでも減点の対象となる違反を起こせば、次の更新から青色に変わることになります。つまり、無事故・無違反であるというのは、取得のための要件であるとともに、継続するための要件ということになります。普段から安全運転には心掛けましょう。

関連サイトとなります

Copyright ©  三重県でおすすめのタクシー会社【安全運転で信頼度抜群!】 All Rights Reserved.