タクシー会社のご紹介サイト
タクシー会社をお探しなら

当サイトは三重県内のタクシー会社を市別に掲載していますので簡単に探しだすことができると思います。電話一本ですぐにきてくれるタクシー。お困りの時はぜひ当サイトをご活用くださいね。

ゴールド免許で安全運転で安心!

日本人のかなり多くの人が車の免許証を持っています。普通自動車の免許証には3種類あり、ゴールド免許、ブルー免許、グリーン免許となっています。このうちグリーン免許は、免許を取ったばかりの人に交付され、期限は免許を取ってから2年以上3年未満の誕生日の1カ月後までとなっています。ブルー免許は免許を取ってから5年以内、または途中で事故や違反のあった人に交付され、期限は3年間です。ブルー免許になってから3年間、そしてその後の更新まで無事故・無違反ならば、ゴールド免許が与えられます。免許証の有効期限の所が金色になっていることから、そう呼ばれています。これはただ5年間無事故・無違反でいれば、自動的に与えられるのではなく、その後の最初の更新のときに与えられます。

ゴールド免許のいいところは、ほかの免許よりも長い5年間の有効期限があり、講習手数料が700円と安く、講習時間が短くて済むことです。また、少なくとも5年間無事故・無違反でいる安全なドライバーとみなされるので、任意自動車保険が割引になる特典があります。

自動車保険各社は、それぞれゴールド免許所有者に割引制度を用意しています。例えば、アメリカンホーム・ダイレクトではブルー免許に比べて、保険料が約12%安くなるようです。SBI損保も保険料を約10%割り引いています。その他の保険会社でも免許証の色は必ず確認され、多かれ少なかれ保険料に反映されるようです。ですから、無事故・無違反を続け、ゴールド免許を持つことは大きな価値があると言えるでしょう。

高齢者にも気遣い万全です!

いくら優良運転者といっても、高齢者の方には、若い人と同じような制度を設けるのは、あまり望ましいことではありません。運転時の集中力が落ち、判断力も鈍ってきます。そのため、一般の方と同じように、有効期間が5年となっていては、安全面が危ぶまれます。そこで、年齢に応じて、有効期間を変えてあります。

ゴールド免許の取得要件を満たしている方で、更新時の年齢が69歳以下の方は、有効期間はこれまでどおり5年ですが、更新時の年齢がちょうど70歳だと有効期間は4年になり、更新時の年齢が71歳以上だと有効期間は3年となります。これは、取得後5年以上経過しており、過去5年で3点以下の軽微な違反が1回あった一般運転者も同じです。有効期間が年齢に応じて短くなっているのは、本当に免許を持ち続けていいのか、見直しの機会を与えるためと考えられます。

普段から全く運転しない人であれば、更新手数料や、講習に出向くのも費用や時間がかかりますので、免許の必要性を考えることができます。必要ないのであれば、返納する制度もあります。また、講習を受けることによって、運転の危険性を再認識させることができ、注意深く運転できるようになります。高齢者の方は、いくらゴールド免許だといっても、周りからみていて、その運転はかなり危険です。もともと優良ドライバーであることには違いありませんが、免許制度もそれなりの工夫をしています。一般の方同様、ゴールド免許によって、各種サービスの割引が受けられるメリットがあります。


Copyright ©  三重県でおすすめのタクシー会社【安全運転で信頼度抜群!】 All Rights Reserved.